山形ランチdeウバーレ

【気ままなコメ欄】やりたいことがよりやりたいことになってきたけど・・・金がなぁ、あと時間が・・・・。機材も自分でそろえるとなるとう~ん。語学も何とかしないとなぁ。

今年こそは岩ガキ食べておこうと思って。

まだ早い時間だったのでモノがまだ出ておらず
残ってるの100円引きするからどう?
と言われたので
岩ガキ700円-100円=600円

1

中身は小ぶりで味も薄い。
う~ん、はずれ。

2

で、新規開拓しようと思ったけど
けっきょく酒田港の市場の浜のかあちゃんの店で。 

他のお店とも見比べ
秋田産、酒田産、吹浦産があり
小ぶりなものは350円~
吹浦産は650円くらいから。

で、一番高かったここの吹浦産岩ガキ1000円。

3

身は小ぶりながら味はしっかり。

4

う~ん、でも今年はあたりに出会わなかったなぁ。

5
6
 

ようやっと新店へ。

券売機での注文だけど
すぐ近くにメニューの写真もあるので
見ながら選べるのはいい感じ。

豚骨ラーメン500円。

お店の人に、麺の硬さを聞かれるので
「普通はどんなんですか?」
と聞くと
「当店の普通の硬さですね(^^;)」
と、なんとも説明しにくい感じだったので
とりあえず普通で注文。

1
2

豚骨臭さはなく
醤油だれの香りの方が先に来ますね。
とろみもありライトな豚骨スープですが
醤油だれの味の方が強い気がします。

麺はカタメ。
なので基準が硬めなのでしょう。

3

味は食べやすい豚骨ラーメンといった感じ。

卓上でも替え玉注文はできるけれど
マー油も欲しかったので
券売機で替え玉100円とマー油80円を。

その間、カウンターの生ニンニクをつぶし待機。

6

14

4

とんこつマー油ラーメンニンニク入り。

5

うん♪いい感じ。
ベースのスープがライトな分
マー油、そしてつぶしたての生ニンニクがよく合う。

難点は麺量が足りない気がするところ。
もともとの麺量が少なく感じられるし
また、カタメ細麺が相まって、余計にそう思わせるのかもしれない。
多めに食べる人ならば
うま馬と比べると、こちらでは最低替え玉2杯は必要かも。

卓上の調味料に
ラーメンのたれがあるのと

13

からし高菜の代わりに、唐辛子油?(辛め)がある。

7

スープがライトなので、紅ショウガは入れなくてもいいと思う。

まあ、若々しいお店ですし
いろいろ選択できそうですし
頑張ってほしいですね。

8
9
10
11
12
 

久しぶりにまかない900円の麺カタメで。

1

うん、このニンニクくさくさで
アブラごってごての味。

2
3

たま~に食べたくなるんだよねぇ。

それにしても久しぶりに食べたけど、うがい(多い)(^^;)
 

混んでたけど駐車場に一つ空きがあった日。
一応停めて、換気扇周りをかぐ

良い香りがふわり。
確定!
あ、今日はおいしい日だ!

大盛りカタメ普通油っぽく海苔1枚サービス850円。

1
2

カタメでも少し柔らかめでしたが

3

スープ&油、さいっこうの日でした♪ 

久しぶりに、つけ麵730円+大盛り100円。

1

現在のラーメン事情から考えると
格別の、というものではないけれど
やはり私の、というか我が家のつけ麺の原点なので
(我が家でつけ麵というとこんな感じになります
 たまに麺が乾麺のうどんになったり。
 それを氷浮かべた桶にたっぷり入れて、みんなですする
 くぅ~~~!夏だねぇ♪)
やっぱりたま~に食べたくなる。

2
3

卓上のラー油、コショウ、醤油を加えずーるずる。

冷やし中華900円。
素直な感想。

1

・・・・900円?これで?

2

味は普通、甘すっぱめのゴマダレ。 
900円じゃなかったら許せたけど
やはり、盛り付けもきれいではなく
これでこの値段だとだいぶ納得がいかない。
やはりここはご飯ものを頼むところ。
 
ところで、冷やし中華にしっかりマヨネーズが付いているところに
山形を感じた。 

道中、汗をかいたので
故郷、朝日町の道の駅でソフトを。

完熟りんごブレンドソフト400円。

1
2

ちょっと高いなぁと思うけど
甘さがベタベタしない、スッキリとした味で
シャクッとするリンゴもいいアクセント。
引力バーガーも気になる。
頑張れ朝日町。

3

で、次は大江町の道の駅。

やっぱこっちの方がにぎやかで、漬物の試食なども多いですね。
熊の皮に驚いてるご婦人にほほ笑み。

4

もち米1.5㎏700円や、しし唐100円など購入。

青みずとしょうが漬けたのが個人的に好みだったなぁ。

5

で、最後に中山町のライズ(ヤマザワ)の
軽食ひまわりで、ひまわりラーメン268円+外税。

6

店舗によって微妙に味違うんですね。
麺カタメでちょっと濃くて、油多めに感じられました。

これでりんご温泉やテルメ柏陵300円で温泉浸かってたら
ザ・山形の安く満足できる休日コースだなぁと(^^;) 

久しぶりにランチ680円税別ご飯一回お替り自由も良かったけど
メインがなんかピンと来なかったのと
辛いの食べたかったので
麻辣葉豆腐飯874円を辛め注文で。

1

うん、花山椒きいてピリ辛で良いね。

2

やっぱり、以前感じたとき同様
ちょっと味濃いめだけどおいしい。
個人的にはもっと辛い方が好み。
普通の麻婆よりこっちのがおいしいですね。

惜しむらくは、ご飯の量が麻婆に対し少ない。
(といってもあくまで麻婆に対してであって、ご飯自体はしっかり普通盛りの量あり)

3

ただ麻婆の量がけっこうあるので
食べ終わるころにはおなか一杯、けふー。 

IMG_20160520_122940
 

ダシっ!!

始まりから終わりまでまずはそれですね。

前から食べたかった、支那そば600円を。

お通し食べて、うん
この酸味とゆず胡椒が舌をさっぱりさせてくれる。

で、運ばれてきたラーメン。

1

お~~~~~、ダシの香り
ダシの香りが強い!!

「うどん屋のラーメンだから油浮いてないでしょ」
という澄んだスープは
(厳密に言えば、チャーシューからあとあと少し油は染み出るのだが
そのことについてはまたあとで)
とにかく、香りが良い。

2

そしてすすると
ラーメンのスープというより、魚介系とかでなく
ダシ、の一言。

聞くところによると
うどんよりも1.7倍強くしている無化調のスープは
動物系は使わず、煮干し主体とした
スッキリとでも、かなりしっかりとうまみを舌に感じさせれてくれ
薄口醤油で、はじめ薄く感じるくらいにしてると言ってたけど
もう一口目から、いやらしいインパクトのガツンでもドシンでもない
純粋に、煮干しのダシのうまみで満足させてくれる。

ラーメンの一種にある
煮干しのえぐみや、わざとらしさを感じないこのダシ、大好きです♪

麺もあっていて
あ~~~~、これ久しぶりに具を取っ払って
かけラーメンで食べたくなるラーメンだわ。

3

好みの差、今風のハッキリした味や派手さやわかりやすさ
インパクトが欲しい人には向かないかもしれないが
支那そばが食べたい、という人や
油や動物や甘みいらんのやという人には向いてそう。

個人的には
油浮きのないうまみのあるスープに
チャーシューから油が少し出てしまうので
チャーシューぬきの方がもっと純粋に味わえるのかな
というのと
シナチクが甘めで、このラーメンにはあってなかったのが気になった点だったけど
山形市内のラーメンの良い1杯でした。

食べ終えてからは、また
昨今の麺の硬軟の湯で加減や醤油の話、味の好みの話など
いろいろお話してごちそうさまでした。

うどんもいいけど、ラーメンもいいね♪

4
5
 

お店の前を通りかかったら
以前食べた夏の冷たいラーメンではなく
先日の寒河江の冷たいラーメン祭りで提供されたものに変更されてたようなので
さっそく。

ルーキー煮干しのボタンを押して
冷たいので、とオーダー。

冷たいラーメン750円+大盛り100円=850円

1

うん、前と違う。
麺屋 春馬 その65 昼限定、今年verの夏の冷たいラーメン

鶏100%のスープ
変な甘みがなくてすっきりとしてて
清涼感があっていいですね。

2

そこに中太ストレートのコシのある麺

3

天かすや親鳥の脂が後半溶けて、味が変わって面白い。

スープのせいもあるのか
今回は前よりは、後半まで飽きずに食べられた。

この日のネギか三つ葉に少しごわっとした食感があったのと
これは好みだけど、鶏チャーシューの脂の加減はもう少し抑えた方が
スープのすっきりさを汚さなくていいかな
でも、この辺の人は少しこってりしてないと嫌な人も多いしな
とか思いながら
でも、この夏にいいスッキリ山形内陸冷たいラーメンでした。

4
 

お腹すいてたんで久しぶりに。

結構前からあったのかもしれないですけど
サバサンド、あったんですね。

サバサンドは旅であった友人がトルコに行ったあとに聞いたり
中東旅行中に
よく日本人バックパッカーから勧められてたもので
食べたいとは思っていたのですが機会がなくて。

注文すると「焼きあがるまで少し時間かかるから待ってね~」
とのことでしばしまつ。

サバがじわじわと焼けたころ
野菜乗ったサンドの上にサバ2個ライドオン。

1

バゲットタイプではないパンタイプ。

味は想像そのまま塩コショウふったサバの味。
そこにレモン汁がかかってて、野菜もしっかり入っていて
魚ということもあり、ボリューム感はあるけどあっさりとたべられる。 

2

硬めのパンとの相性も良く
(こういうパンってなんていうんですっけ?)
なかなかおいしかった。
個人的にはもっとレモン汁がバーッとかかってると好み
(※すっぱいの大好き人間の感想) 

もとからこういうのに違和感を感じない私なので
ふつうにおいしくいただきました。

普段はドネルケバブを頼むけど
魚がいいなぁとか思った日に、たま~に頼もうかな。 

3
4
 

畑に農薬撒く前に
わらわら生えたひょうを取ろうと。

ぶちぶち摘みながら
あぁ、ひょうの季節だなぁ
というのと、あのザクッとした食感とからし醤油の口中の感覚が
ぶわっと頭に浮かんで、喉を鳴らしてしまうのは
山形県内陸人のサガなんでしょうかね(^^;)

もちろんおいしく晩御飯にならびました。

1

と、たまに書いておかないと初めて知る人もいるでしょうし。

2

で、今年も親戚の農家からサクランボ。

3

ありがたいねぇ。 

昼限定で、今年バージョンの冷たいラーメンが提供され始めたようなので。
ルーキー煮干しのボタンポチッとで、冷たいので、と。

冷たいラーメン750円+大盛り100円=850円。

1

おお、えらいシンプルで食べやすい

2

慣れ親しんだ感もある冷たいラーメン。

塩っ辛さはないけど、しっかりあっさりのダシと
ストレート中太のコシのある麺。

3

暑くて食欲無いときにいけそうです。
酸味が欲しくなったら卓上の酢。

ただ大盛りで食べると
ちょっと味が単調なので後半飽きが来たかな。
アクセントには黒コショウがおススメ。

4

昔テレビで、ナックスの安田顕さんが絶賛してて
いつか試してみたかったカツオ漁の町、本部町の食べ方。

野菜がキュウリ以外何入ってるかわからなかったので
スライスオニオンとピーラーで切った大根も入れてみた。

酢味噌は砂糖少な目で麺つゆも少々。

1

さっぱりとしてこういう食べ方もありですね。

ただ味噌が違うのか、砂糖をもっと減らした方がいいのか
酢をシークワサーにした方が味が締まるのか
など、そんな感想。
一度現地で食べてみたいなぁ。

残りのカツオはスライスニンニクと醤油と大葉だったり
醤油とマヨネーズでいただきました。
 

昨年訪問。

これも食べたかったサンラータンメン810円+税。

11

あ~~~
うん、わかる。

22

卵のかたまり具合や、具の感じ、とろみは十分。
ただサンラーは、ここ、や、ここのがすきなので
どうしても中太の麺や、エッジのきききっていない酸味、辛味が
私好みじゃない。

33

ただ普通に考えれば、おいしいサンラータンメン。

どうしても私はサンラータンメンに対し求めるものが多いので
こんな感想になってしまうのは許してほしい。

あ、量が並盛でもしっかりあることを
プラスポイントとして加えておいてください。 

冷たいのあったのでそれを。

冷たい限定、無双の冷やしらーめん880円。
海老、魚貝、辛シビから選べるので
辛シビ
辛さを選べるので大辛を。
ショウガ入りで。
(ショウガは入れ忘れで別皿で提供)

1

あら意外。
カラシビではあるけれど
ベースは食べなれた食べやすい冷たいラーメン。
意外性はないですが、おいしくていいですね。

2
3

個人的には煮卵が好きでないので
無い分、安くならないかなぁ。

4