熊野大社を参拝。
とても4月半ばの写真に見えない(^^;)

1

外国人視点で見ると、自分たちの文化の特色が改めてわかる。
そして、おみくじを引いて
その説明をしているのを見て
説明しにくい言葉や感覚が多いことを実感。
日本人同士だと、あっさりおみくじ結んで帰るだけなのに
これだけで一大イベントになる、う~ん楽しい

でその後、前のレストラン兼土産物屋兼ブライダル場を眺める。

けっこう面白いみやげ物もあり
また外国の人と眺めると反応が面白い。
当たり前
がいかに環境によって当たり前でなく
そして特殊であり、ありがたく支えられているか。
う~ん、本質に気づかされるからよいなぁ。

で、食べるラー油を購入。
長登屋の食べるスタミナにんにくラー油

1

がっつりニンニク。

2

めっさニンニク。

3

スライスマッシュルームみたい(^^;)

ニンニクは揚げられてるものでなく
生っぽいのかな?
と思いつつパクリ。

1

火付け役の桃屋でしたっけ?のとか食べてないのでわかりませんが
感想は、おいしい。
ただ食べるラー油というよりも
ニンニクのラー油漬け?

ニンニクの辛みもなく、ラー油も程よい辛さで
見た目よりはだいぶマイルドで食べやすい。
少しシャキっとした食感のニンニクに
ごま油の香ばしい香りに、程よい塩味。

カリっとした食感で無いので
豆腐とかの生っぽいものに合わせるより
炒め物に入れたり、餃子とか暖かいものに合わせると良さそう。
量も180gでにんにくの量も多く
賞味期限も長いので
刻んで冷やしつけめんのアクセントや
元気ないときの精力アップにいいですね。

うん、満足。
次は百目鬼温泉で売ってるラー油でも買ってみようかな。

・食べるスタミナにんにくラー油 525円